一躍人気観光地となったダナンの、子連れ家族旅行にぴったりな理由と、子連れ家族旅行でオススメのホテルをまとめています。

ダナンは古くから国際貿易港として栄えていた中部最大の商業都市です。ベトナム戦争時には米軍基地がおかれていました

お子様の年齢にもよりますが、アジアリゾートへの子連れ旅行を考えた場合、お子様の年齢にもよりますが、ダナンは以下の点から子供が楽しめる条件がある程度揃っていると思います。

交通の便がいい
成田や関空から直行便があり成田からは、5時間15分ほどで到着できます。
2歳以下の小さなお子さんにはグアムなどと比べると少し時間が長いようにも思いますが、乗り換えなくてもいいのは便利です。
また空港が市街地にあるため、ダナンの多くのホテルにタクシーで10〜15分程度で到着できるのも便利です。

キッズクラブやプールの充実したリゾートホテル滞在が楽しめる
海外ブランドの大型高級ホテルが続々と進出しています。ホテル内にキッズクラブがあるホテルも多く、様々なアクティビティで子供も楽しめます。
また、比較的リーズナブルな料金で高級ホテル滞在が楽しめるという魅力もあります。

観光スポットがある
近くにフエやホイアン、ミーソン遺跡などの世界遺産もあり、観光などもある程度楽しめる年齢であれば、異国文化のよい体験ができると思います。
フエとホイアンのちょうど真ん中に位置しているので、ベトナム中部観光の拠点として、子供の調子を見ながら、オプションツアーなどを調整できるのも便利だと思います。
また、遊園地やバーナー高原のテーマパーク、少し距離はありますがダナンやホイアンに新しくできたウォーターパークなども楽しめます。

食事が美味しい
大型の高級ホテルであれば朝食ビュッフェは各国の料理が揃っているので問題ありませんが、ベトナム料理自体も比較的子供でも食べやすいと言われています。
我が家の次男は好き嫌いが多いのですがパクチーなしのフォーや、ホイアン名物のうどんのようなカオラウを喜んで食べていました。

万が一の場合の医療設備もある
新しいアジアリゾートですと、万が一の場合の医療設備が不安な地域もあるのですが、ダナンはホーチミンやハノイにには及ばないものの、医療機関もある程度は整ってきています。
損保ジャパンの海外旅行保険のキャッシュレスサービス医療機関では、ダナン空港から5分のところにある”Family Medical Practice Danang”(総合診療・小児科)でキャッシュレスサービスが利用できるようです。

一方で、やはり水や食物には注意が必要ですし、ローカル食堂で出されるお茶やジュースの中の氷などにも気をつけたほうがいいと言われています。
治安はそれほど悪くはないようですが、日本とは違います。
小さなお子様連れの場合は、ホテル滞在をメインにゆったりと滞在されると満足度が高いのではないかと感じます。
そのためにもホテル選びが大事かと思います。

我が家は2015年の夏に家族でベトナムのダナンとホイアンに行ってきました。

成長するアジア都市の勢いを感じるとともに、ダナン・ホイアンの皆さんがフレンドリーで、大好きな都市になりました。

ここでは子連れにもぴったりのダナンのホテルを紹介します。

※ホテルは頻繁に条件を変更しますし、各旅行サイトによっても条件が異なります。内容はご参考までに、予約の際は必ずご自身でご確認くださいませ。
※ホテルの★の数はagodaのホテルランクです。

ダナン空港より北のエリアでの子連れ家族旅行おすすめホテル(★★★★★)

ダナン空港の北側のエリアです。

ソンチャー半島にはインターコンチネンタルダナンサンペニンシュラリゾートが、ランコーにはアンサナランコーがあります。そして、2022年6月にウォーターパークの充実した日本のホテル三日月グループのホテルもできました。
空港や市街地や他のホテルからは離れており、観光する場合は移動が少し大変ですが、いずれもリゾート内でも充実したアクティビティを楽しむことができるので、ゆったりとリゾート気分に浸ることができそうです。

インターコンチネンタル ダナン サン ペニンシュラ リゾート (InterContinental Danang Sun Peninsula Resort)

 

最安値目安 1泊1室 60000円〜

子連れおすすめポイント
  • 充実したキッズクラブとカートやゴンドラでの敷地内での移動、プールもビーチも楽しめます。
  • 4歳から12歳の子供用の「プラネット・トレッカーズ・キッズクラブ」、ティーンのための「プラネットVN」という施設が用意されています。
    またベビーシッターサービスなどもあります。
    ランタンメイキングなどのアクティビティも充実しています。
  • 17歳まで添い寝無料の記載あり(AGODA)

ダナンの市内中心部より遠いですが、その分俗世界から隔絶された天国のような雰囲気があります。
敷地内をバギーやゴンドラで移動するなど、移動だけで子供は楽しめるかと思います。
ソンチャー半島の山の傾斜を利用した全室オーシャンビューの設計です。

友人家族(お子さんは小学生中学年の女の子1人)が1週間(!)宿泊したということで、感想を伺ったのですが、高級感に浸れて親がゆっくりできたことがよかったそうです。
キッズ・クラブは様々なアクティビティがあり、子供だけ預けることが可能だそうです。ただ、小学校低学年くらいまでだと入り浸りでも楽しめるようなのですが、小学校中学年ですとクラフトなど以外はそれほど参加しなかったそうです。ゲームコーナーなどもあるそうなのですが、男の子が使っていた&それほどゲームが好きではないので、それほど遊ばなかったとこのと。でも、ホテル滞在自体はとても楽しんでいたそうです。
ただ、周囲になにもないので、ホテル内ですべての食事をする場合はベトナムのコスパの良さは感じられないのと、移動に時間がかかるので、こちらのホテルで子連れで長期滞在するよりも、1,2泊をこちらでゆっくりして、観光はダナン市街地のホテルを拠点にしたほうが便利かもしれないとのことでした。

アンサナ ラン コー (Angsana Lang Co)

 

最安値目安 1泊1室 20000円〜

子連れおすすめポイント
  • 300メートルの長いプールが特徴です。
    ウォータースポーツ、サファリバイク、ローカルフィッシング村訪問、クラフト、マーケット訪問、トレッキングなど、様々なアクティビティがあります。
    ビーチも目の前です。
  • キッズ・クラブあり。

  • 12歳未満1名まで添い寝無料の記載あり(AGODA)

ダナンのホテルとして紹介されることが多いアンサナランコーですが、場所はランコーにあり、市街地や他ホテルからは離れています。
そのこともあってか、各予約サイトにてシーズン中でも3泊40%オフなどのキャンペーンを頻繁に開催しており、タイミングによってはリーズナブルな料金で宿泊できます。

ダナン国際空港よりプーバイ国際空港からのほうが近いので他都市を経由の場合はプーバイが便利です。
ダナン国際空港からのシャトルバスサービスもあります(一日前までに予約必要)

ダナンからは1時間強、ホイアンやフエの世界遺産までは1時間30分から2時間程度かかります。

Da Nang – Mikazuki Japanese Resorts & Spa

子連れおすすめポイント
  • 2022/6にオープンした日本の三日月グループのホテルです。ビーチサイドにあり、敷地内に日本の三日月グループホテル以上の規模の大きいウォーターパークがあります

  • 5歳以下添い寝無料の記載あり(agoda)

ダナンのビーチ沿いの子連れ家族旅行おすすめホテル(★★★★★)

ダナンからホイアンへと続く長い白浜のビーチ沿いエリアは位置によって名前が違います。
地元の人にも観光客にも人気のミーケビーチエリアのホテルは、ビーチ沿いでもホテルから道を渡ってビーチに出るようになっています。

一方、ホイアンに近いノンヌォックビーチに向かう方向は、大型の高級ホテルが立ち並び、ビーチにもホテルのパラソルが並ぶ落ち着いたリゾートエリアになっています。

国際的な高級ブランドホテルはキッズ・クラブなどの設備や託児サービスなど、子供向けのサービスも充実しており、敷地内でゆったりとリゾート生活を楽しむことができます。

こちらではダナンの五つ星カテゴリーのホテルで、子連れ家族旅行におすすめのホテルをご紹介します。

プレミア ヴィレッジ ダナン リゾート マネージド バイ アコー ホテルズ (Premier Village Danang Resort – Managed by Accor Hotels)

 

最安値目安 1泊 60000円〜

子連れおすすめポイント
  • ヴィラについているプライベートプールのほかに大きなプール、子供用プールがあります。

  • キッズ・クラブや託児サービスがあります。

  • 5歳まで添い寝無料(AGODA)
    ヴィラ形式で定員9名までの部屋もあり、三世帯旅行でもゆったり過ごせます。

豪華ヴィラが集まっているリゾートで、専用プールや広い屋外テラス、リビングスペース、簡易キッチンやオーブン付など、別荘のように滞在できます。
プライベートプールのほかに共有の大きなプールや子供用プール、レストランやキッズ・クラブなども備わっています。

ダナンのリゾートの中では空港にも市街地に近く、子連れ家族にとっては、ショッピングセンターなどで食料を購入してゆっくり部屋で食事ができるのも魅力です。

フラマ リゾート ダナン (Furama Resort Danang)

 

最安値目安 1泊 30000円〜

子連れおすすめポイント
  • ビーチが目の前です。子供用プールがあります。

  • キッズ・クラブや託児サービスがあります。

  • 3歳まで添い寝無料(AGODA)※以前は11歳まで添い寝無料でした。現在でもその基準が適用されているサイトもあります。

ダナンのビーチリゾートの中では老舗です。
空港や市街地から近く、滞在拠点としても便利です。
各種ウォータースポーツやカジノ、クッキングクラス、フィッシングなどアクティビティなども充実しています。
キッズ・クラブや託児サービスもあり、キッズクラブでは無料で様々なプログラムを楽しめるようになっています。
隣接してフラマヴィラもあります。

ハイアット リージェンシー ダナン リゾート & スパ (Hyatt Regency Danang Resort and Spa)

 

最安値目安 1泊 27000円〜

子連れおすすめポイント
  • ビーチが目の前です。スライダー付きの子供用プールがあります。

  • キッズ・クラブや託児サービスがあります。

  • 12歳未満1名まで添い寝無料(AGODA)

通常のホテルルームだけでなく、レジデンスやヴィラなどのルームカテゴリーもり、家族の人数に応じて、部屋を選ぶことができます。
子供用のスライダー付プールがありファミリーに人気があります。
1歳~12歳までの子供を預かってくれる”キャンプハイアット”(キッズクラブ(有料))があり、子供を預けて大人は別行動をすることもできます。

シェラトン グランド ダナン リゾート (Sheraton Grand Danang Resort)

 

最安値目安 1泊 29000円〜

子連れおすすめポイント
  • ビーチが目の前です。屋外子供用プールがあります。

  • キッズ・クラブがあります。

  • 12歳まで添い寝無料(AGODA)

2018/1にオープンしたばかりのホテルです。ダナン国際空港からは車で約30分で、徒歩圏にダナンゴルフクラブもあります。
子供用プールやキッズ・クラブもあります。

ナマン リトリート リゾート (Naman Retreat Resort)

 

最安値目安 1泊 40000円〜

子連れおすすめポイント
  • ビーチが目の前です。プライベートプール付きのヴィラタイプの客室もあり、家族でゆっくり過ごせます。

  • キッズ・クラブや託児サービスがあります。ランタン作りなどのアクティビティもあります。

  • 12歳未満は添い寝無料(朝食は6歳から有料です)(AGODA)

2015年オープンの新しいホテルで、内装に竹を使ったスタイリッシュな独特のデザインのホテルです。
プライベートプール付きのプールヴィラもあります。
スパリゾートとしての賞など様々な賞を受賞しています。
ファミリー向けホテルというよりも、スパやゴルフを楽しむ大人向けですが、キッズ・クラブやアクティビティもあり、子連れファミリーも楽しめると思います。

ダナンのビーチ沿いの子連れ家族旅行おすすめホテル(★★★★)

高級ホテルが次々に開業し、リゾートとしての人気も高まるにつれ、宿泊料も上昇傾向のダナンですが、五ツ星クラスのホテルでなければ、リーズナブルに宿泊できるホテルもまだまだ多いです。
ビーチ沿いでも、ミーケビーチ沿いの中規模ホテルはノンヌックビーチ方面の大型ホテルと比較するとリーズナブルです。
こちらではダナンのビーチ沿いの四ツ星クラスで子連れファミリーにおすすめのホテルをご紹介します。

フュージョン スイーツ ダナン ビーチ(Fusion Suites Danang Beach)

 

最安値目安 1泊1室 16000円〜

子連れおすすめポイント
  • 小さめですがホテルから道を挟んでビーチ側に屋外プールがあります。

  • 6歳未満(1人まで):添い寝で泊1名につきUSD 10.80
    6歳~15歳(2人目以降):添い寝で1泊1名につきUSD 18
    大人を含む15歳以上(2人目以降):備え付けベッドで1泊1名につきUSD 50
    2段ベッドのあるファミリールームもあります。ミニキッチンや電子レンジのある部屋もあり、便利です。

大規模リゾートホテルではありませんが、スタッフのホスピタリティへの評価が高いです。
二段ベッドのあるファミリールームもあり、部屋も広めで、コストパフォーマンスがいいです。

ホイアンへの有料シャトルバスサービスもあります。

センタラ サンディ ビーチ リゾート ダナン (Centara Sandy Beach Resort Da Nang)

 

最安値目安 1泊1室 11000円〜

子連れおすすめポイント
  • ノンヌオックビーチが目の前のホテルです。
  • キッズクラブや各種アクティビティがあります。託児サービスもあります。
  • 12歳未満添い寝無料(agoda)

センタラグループのホテルです。
ダナン市内まで車で20分程、世界遺産ホイアンの旧市街までは車で30分程です。ホイアンや空港へのシャトルバスサービスもあります。
設備の老朽化などの指摘はありますが、ノン ヌオックビーチ沿いホテルでコストパフォーマンスは高いです。
キッズクラブや各種アクティビティも揃っています。
バンガロータイプの部屋もあり、12歳未満添い寝無料です。

ダナン市街地・その他のエリア

ダナンには海沿いのリゾートホテル以外にもリゾート気分を味わうことができ、特色あるホテルがあります。
特にテーマパークのホテルは子供にとっても楽しい体験ができそうです。

メルキュール ダナン フレンチ ヴィレッジ バナ ヒルズ (Mercure Danang French Village Bana Hills)

 

最安値目安 1泊1室 10000円〜

子連れおすすめポイント
  • 19世紀のヨーロッパの村をテーマとしたアミューズメントパークバナヒルズ内に併設されているホテルです。
    ホテル内には室内プールがあります。
  • ホテル内にキッズクラブはありませんが、テーマパーク内に併設されており、テーマパークには様々な子供が楽しめる施設があります。
  • 11歳まで添い寝無料の記載あり(AGODA)

ダナン市街からタクシーで40分ほどでロープウェイ乗り場に到着し、そこから世界一の長さといわれるロープウェイで山頂のバナヒルズに移動します。
バナヒルズは標高が高く夏でも涼しいです。
バナヒルズ(公式サイトhttps://banahills.sunworld.vn/en/)には屋内のファンタジーパークや、屋外のローラーコースター、蝋人形館など庭園など様々な施設があります。
屋内施設が充実しているので雨の日でも楽しめます。
ダナンに数日滞在されるときには1日こちらに宿泊してテーマパークを楽しんでもいいですね。

エビス オンセン リゾート (Ebisu Onsen Resort)

 

最安値目安 1泊1室 6000円〜

子連れおすすめポイント
  • ダナンの温泉テーマパーク「ヌーイタンターイ温泉公園/Nui Than Tai Hot Springs Park」内にあるホテルです。
  • スライダーの充実したウォーターパークもあります。
  • 5歳まで添い寝無料の記載あり(AGODA)

ダナン国際空港から車で約45分程度の内陸にある「ヌーイタンターイ(Nui Than Tai)温泉公園」内のホテルです。
日本式の温泉の他にウォーターパーク、流れる温泉プール、洞窟温泉などがあります。
箱根のユネッサンのようなイメージです。

ブロッサム リゾート ダナン (The Blossom Resort Danang)

 

最安値目安 1泊1室 10000円〜

子連れおすすめポイント
  • 屋外スイミングプールがあります。空港やビーチ、市街地からも近い立地ながらリゾート感もあり、日本式露天風呂など日系ホテルならではの設備もあります。無料のシャトルバスサービスが市内観光には便利です。

  • 5歳まで添い寝無料の記載あり(AGODA)
    また、Booking.comでは12歳未満の子供1名 常設ベッド利用の追加料金は1泊につき 5.12USDとの記載あり。

ダナン中心を流れるハンリバーの中洲にあるホテルです。空港から7分、ビーチから10分、市内5分と観光に便利な立地です。
日本のサンフロンティア不動産が経営している日系ホテルで、スパ、マッサージ、日本式の男女別露天風呂などの施設があります。
また、市内観光やホイアン、五行山へのシャトルバスサービスもあり、便利です。