【ベトナム】ダナン子連れ家族旅行おすすめホテル

/, 海外旅行子連れおすすめホテル/【ベトナム】ダナン子連れ家族旅行おすすめホテル

こちらでは、ここ数年一躍人気観光地となったダナンの、子連れ家族旅行にぴったりな理由と、次ページ以降で、子連れ家族旅行でオススメのホテルをまとめています。

ダナンは古くから国際貿易港として栄えていた中部最大の商業都市です。ベトナム戦争時には米軍基地がおかれていました

お子様の年齢にもよりますが、アジアリゾートへの子連れ旅行を考えた場合、お子様の年齢にもよりますが、ダナンは以下の点から子供が楽しめる条件がある程度揃っていると思います。

交通の便がいい
成田や関空から直行便があり成田からは、5時間15分ほどで到着できます。
2歳以下の小さなお子さんにはグアムなどと比べると少し時間が長いようにも思いますが、乗り換えなくてもいいのは便利です。
また空港が市街地にあるため、ダナンの多くのホテルにタクシーで10〜15分程度で到着できるのも便利です。

キッズクラブやプールの充実したリゾートホテル滞在が楽しめる
海外ブランドの大型高級ホテルが続々と進出しています。ホテル内にキッズクラブがあるホテルも多く、様々なアクティビティで子供も楽しめます。
また、比較的リーズナブルな料金で高級ホテル滞在が楽しめるという魅力もあります。

観光スポットがある
近くにフエやホイアン、ミーソン遺跡などの世界遺産もあり、観光などもある程度楽しめる年齢であれば、異国文化のよい体験ができると思います。
フエとホイアンのちょうど真ん中に位置しているので、ベトナム中部観光の拠点として、子供の調子を見ながら、オプションツアーなどを調整できるのも便利だと思います。
また、遊園地やバーナー高原のテーマパーク、少し距離はありますがダナンやホイアンに新しくできたウォーターパークなども楽しめます。

食事が美味しい
大型の高級ホテルであれば朝食ビュッフェは各国の料理が揃っているので問題ありませんが、ベトナム料理自体も比較的子供でも食べやすいと言われています。
我が家の次男は好き嫌いが多いのですがパクチーなしのフォーや、ホイアン名物のうどんのようなカオラウを喜んで食べていました。

万が一の場合の医療設備もある
新しいアジアリゾートですと、万が一の場合の医療設備が不安な地域もあるのですが、ダナンはホーチミンやハノイにには及ばないものの、医療機関もある程度は整ってきています。
損保ジャパンの海外旅行保険のキャッシュレスサービス医療機関では、ダナン空港から5分のところにある”Family Medical Practice Danang”(総合診療・小児科)でキャッシュレスサービスが利用できるようです。

一方で、やはり水や食物には注意が必要ですし、ローカル食堂で出されるお茶やジュースの中の氷などにも気をつけたほうがいいと言われています。
治安はそれほど悪くはないようですが、日本とは違います。
小さなお子様連れの場合は、ホテル滞在をメインにゆったりと滞在されると満足度が高いのではないかと感じます。
そのためにもホテル選びが大事かと思います。

我が家は2015年の夏に家族でベトナムのダナンとホイアンに行ってきました。

成長するアジア都市の勢いを感じるとともに、ダナン・ホイアンの皆さんがフレンドリーで、大好きな都市になりました。

ここでは子連れにもぴったりのダナンのホテルを紹介します。

※ホテルは頻繁に条件を変更しますし、各旅行サイトによっても条件が異なります。内容はご参考までに、予約の際は必ずご自身でご確認くださいませ。
※ホテルの★の数はagodaのホテルランクです。

2018-06-13T14:30:24+00:00
error: Content is protected !!