ダナン空港より北のエリアでの子連れ家族旅行おすすめホテル(★★★★★)

ダナン空港の北側のエリアです。

ソンチャー半島にはインターコンチネンタルダナンサンペニンシュラリゾートが、ランコーにはアンサナランコーがあります。
2つのホテルとも空港・市街地や他のホテルからは離れており、観光する場合は移動が少し大変ですが、いずれもリゾート内でも充実したアクティビティを楽しむことができるので、ゆったりとリゾート気分に浸ることができそうです。

インターコンチネンタル ダナン サン ペニンシュラ リゾート (InterContinental Danang Sun Peninsula Resort)

 

最安値目安 1泊1室 60000円〜

子連れおすすめポイント
  • 充実したキッズクラブとカートやゴンドラでの敷地内での移動、プールもビーチも楽しめます。
  • 4歳から12歳の子供用の「プラネット・トレッカーズ・キッズクラブ」、ティーンのための「プラネットVN」という施設が用意されています。
    またベビーシッターサービスなどもあります。
    ランタンメイキングなどのアクティビティも充実しています。
  • 17歳まで添い寝無料の記載あり(AGODA)

ダナンの市内中心部より遠いですが、その分俗世界から隔絶された天国のような雰囲気があります。
敷地内をバギーやゴンドラで移動するなど、移動だけで子供は楽しめるかと思います。
ソンチャー半島の山の傾斜を利用した全室オーシャンビューの設計です。

友人家族(お子さんは小学生中学年の女の子1人)が1週間(!)宿泊したということで、感想を伺ったのですが、高級感に浸れて親がゆっくりできたことがよかったそうです。
キッズ・クラブは様々なアクティビティがあり、子供だけ預けることが可能だそうです。ただ、小学校低学年くらいまでだと入り浸りでも楽しめるようなのですが、小学校中学年ですとクラフトなど以外はそれほど参加しなかったそうです。ゲームコーナーなどもあるそうなのですが、男の子が使っていた&それほどゲームが好きではないので、それほど遊ばなかったとこのと。でも、ホテル滞在自体はとても楽しんでいたそうです。
ただ、周囲になにもないので、ホテル内ですべての食事をする場合はベトナムのコスパの良さは感じられないのと、移動に時間がかかるので、こちらのホテルで子連れで長期滞在するよりも、1,2泊をこちらでゆっくりして、観光はダナン市街地のホテルを拠点にしたほうが便利かもしれないとのことでした。

アンサナ ラン コー (Angsana Lang Co)

 

最安値目安 1泊1室 20000円〜

子連れおすすめポイント
  • 300メートルの長いプールが特徴です。
    ウォータースポーツ、サファリバイク、ローカルフィッシング村訪問、クラフト、マーケット訪問、トレッキングなど、様々なアクティビティがあります。
    ビーチも目の前です。
  • キッズ・クラブあり。

  • 12歳未満1名まで添い寝無料の記載あり(AGODA)

ダナンのホテルとして紹介されることが多いアンサナランコーですが、場所はランコーにあり、市街地や他ホテルからは離れています。
そのこともあってか、各予約サイトにてシーズン中でも3泊40%オフなどのキャンペーンを頻繁に開催しており、タイミングによってはリーズナブルな料金で宿泊できます。

ダナン国際空港よりプーバイ国際空港からのほうが近いので他都市を経由の場合はプーバイが便利です。
ダナン国際空港からのシャトルバスサービスもあります(一日前までに予約必要)

ダナンからは1時間強、ホイアンやフエの世界遺産までは1時間30分から2時間程度かかります。