マイカオビーチ周辺の子連れ家族旅行おすすめホテル

空港の北側にある比較的空港から近いビーチエリアで、大規模ホテルの開発が進みましたが、落ち着いたエリアです。
マイカオビーチは11月と2月にウミガメの産卵がみられることで有名です。雨季でなくても波が高めで、すぐに深くなるので、子供の遊泳には注意が必要です。
パトンビーチやプーケットタウンには車で1時間近くかかるため、プーケットの観光の拠点とするにはやや不便ですが、リゾート滞在を楽しめます。

JW マリオット プーケット リゾート&スパ (JW Marriott Phuket Resort & Spa)


最安料金目安 1部屋 13,000円〜

子連れおすすめポイント
  • 広いビーチに面したホテルで、子供用のプール、キッズクラブなどホテルの中だけでも子供は楽しめます。

  • キッズクラブがあり、キッズアクティビティプログラムも豊富に揃っています。

  • 11歳未満添い寝無料の記載あり(agoda)

空港から比較的近いマイカオビーチにある大規模ホテルです。パトンビーチとは空港を挟んで反対側になります。
プールサイドでアイスキャンディーや果物のサービスがあったり、象が散歩に来たり、ゲストを楽しませるサービスが充実しています。
キッズクラブやスライダーのあるキッズプールなど、子供のための設備も充実しており、子供もたっぷり楽しめます。
また、キッズアクティビティについても、タイの伝統を取り入れた食やクラフトのアクティビティも含まれており、他国の子供たちと交流する機会にもなります。
繁華街からは離れているので、プーケットの街歩きを楽しむというよりも、ホテルの中でゆっくりする目的に合っていると思います。


最安料金目安 1部屋 7,500円〜

子連れおすすめポイント
  • ビーチに面した比較的こじんまりとしたホテルですが、のんびりと落ち着ける雰囲気のあるホテルです。
    部屋からそのままプールにアクセスできる部屋もあります。
  • キッズクラブや子供の遊具があります。キッズクラブはボールプールなど小さなお子様向けの遊具が充実していました。キッズアクティビティプログラムも揃っています。

  • 12歳未満添い寝無料の記載あり(booking.com)

最安料金目安 1部屋 7,000円〜

子連れおすすめポイント
  • スプラッシュ ジャングル ウォーターパークに併設されており、敷地内から出入りできます。
    (2017/6より、入場には追加料金が必要になりました)

  • キッズアクティビティあり

  • 6歳未満添い寝無料の記載あり(agoda)

各種予約サイトの口コミでは、サービスや衛生面からの難点を指摘する方が多いようで、ホテルの評価がこのランクのホテルにしては低めです。
ただ、スプラッシュジャングルはとても楽しいので、空港から近いこともあり、最初や最後の1泊にしてもいいかもしれません。
プーケットでは比較的リーズナブルに宿泊できるホテルですが、2017/6より、スプラッシュジャングルへの入場に追加料金がかかるようになったため、スプラッシュジャングル利用目的においてはコストパフォーマンスはやや下がったかなと思います。


※2016/12にセンタラグランドウェストサンズから、グランドウエストサンズリゾートアンドヴィラプーケット、その後2018/10にスプラッシュ ビーチ リゾート バイ ランガム ホスピタリティ グループに経営が変わりました。キッズゾーンの充実など、より子供連れの家族旅行向けのサービスを提供するとのことで、評判もいいようです。

2019冬休みに一泊してまいりました。ホテルはセンタラ経営時よりはホスピタリティなど良くなっていると思います。スプラッシュジャングルウォーターパークとホテルは別経営で、以前はホテルゲストはプール無料の特典がありましたが、現在は30%オフでした。プールは小学生の子供はとても楽しめました。