サンズグループホテルズ

マカオのサンズグループホテルはベネチアン・マカオ(The Venetian Macao)、パリジャン(The Parisian Macao)、そしてマカオ半島のサンズ・マカオ(Sands Macau)で、すが、IRサンズ・コタイ・セントラル(Sands Cotai Central)(シェラトン、コンラッド、ホリデイ・インの3ホテルあり)を含み、サンズIR間では無料シャトルバスサービスも充実しています。
例)サンズリゾートマカオコネクション
サンズ・コタイ・セントラル⇔パリジャン⇔ベネチアン間を朝10:00〜夜10:00まで15分から20分おきに運行(2018/3現在)

ベネチアンの中の運河は圧巻です。ベネチアン、パリジャン、フォーシーズンズホテルは巨大ショッピングモールによってつながっています。また、サンズ・コタイ・セントラルへも室内を歩いて行くことができます。暑い夏でもショッピングモール内で移動できますので、便利です。


最安料金目安 1部屋 19,000円〜

子連れおすすめポイント
  • 館内に運河が流れゴンドラを楽しめる。
  • キッズアクティビティあり
  • 全室スイート。大人4名までで宿泊できる部屋あり。

家族4人で宿泊できる部屋が多く、中学生がいる家族などで一部屋と想定すると他のコタイ地区ホテルと比較するとリーズナブルになる場合も多いです。
館内の運河などゴージャスなマカオの雰囲気を味わえると思います。
4~17歳向けのレジャー施設Qubeがあり、賑わっていました。
※QubeはQube2がサンズコタイセントラル、Qube KingdomがThe Parisianにありますが、ベネチアンにあるQube(9,000㎡)はQube2より大きく、新しくできたQubeKingdomのと比較すると1/2位のようです。

2017年の夏にマカオに行きました。宿泊していなくても雰囲気を味わうことができました。ベネチアンは多くの観光客で賑わっていました。
★旅行記
2017子連れ香港・マカオ旅行記:ベネチアン・パリジャン


最安料金目安 1部屋 16,000円〜

子連れおすすめポイント
  • エッフェル塔が目印になっている新しいホテル

  • キッズアクティビティあり
  • 家族4人で宿泊できるファミリールームあり。

エッフェル塔(内部に入ることもできます)が目印の新しいホテルです。
アスレチックやゲームなど様々なアクティビティがある室内施設(→Qube Kingdom)やホテルプール以外に併設するアクアワールド(有料)(⇒aquaworld)がとても楽しそう!小さいお子さんはどちらも大喜びだと思います。
ファミリールームを含め、様々な部屋のカテゴリーがあります。添い寝についてはカテゴリーごとに異なるので確認が必要です。