宜蘭(イーラン)地域周辺の子連れ家族旅行おすすめホテル

台北市内からバスで1時間以内、特急電車で1時間30分ほどで行くことのできる、海沿いの地域です。
宜蘭へ行く途中に、「礁渓(ジャオシー)」という温泉地があり、温泉旅館や日帰り入浴施設などが立ち並んでいます。

自然に溢れ、台北から日帰りで行くこともでき、国立伝統芸術センターなどの見どころも多い地域です。

minさんによると、台北在住の方にとっては、特に礁溪は週末の家族旅行の定番スポットとなっているそうです。
東京の人にとっての箱根のようなイメージでしょうか。

 

最安値目安 1泊1室 21000円〜

子連れおすすめポイント
  • 屋外のスイミングプールがある他、屋内の水着着用で楽しむ温泉施設が充実しています。

  • キッズ・クラブあり。子供向けの室内遊戯施設が充実しています。

  • 6才まで添い寝無料の記載あり(AGODA)
    ファミリールームもあります。
min
min

屋外プール(台湾のホテルは多くがそうですが、こちらも帽子着用です)があります。
水着着用で楽しむ室内温泉施設は様々なお風呂があり、親子で楽しめます。
部屋も和洋室のファミリールームなど、バラエティがありました。宿泊した部屋のお風呂も温泉で広く、家族でゆっくりできました。
それ以外にも卓球部屋や子供向けの室内アスレチックなどもあり、ファミリーで飽きずに楽しめます。
また、季節によっては、ショーやホテル主催のアクティビティなどもあります。
団体のお客さんも多かったです。
アクセスは、桃園国際空港から、エバーグリーンリゾートホテル行きの直行バスや、台北エバーホテルとの連絡バス(いずれも有料)があり、便利です。
電車の駅や礁溪温泉公園のすぐ近くです。

 

最安値目安 1泊1室 12000円〜

(台湾の旅番組の中で紹介されています)

子連れおすすめポイント
  • 水着着用で楽しむ温泉スパやプール施設が充実しています。スライダーもあります(帽子着用)

  • プールの中にはスライダー以外にも子供向けの小さな滑り台で遊べるエリアもあります。
  • 3才まで添い寝無料の記載あり(AGODA)

花蓮地域周辺の子連れ家族旅行おすすめホテル

豊かな自然に恵まれた、台東部最大の都市・花蓮は大理石の世界的産地でもあります。
台湾の国立公園である太魯閣国家公園(タロコ-こっかこうえん)は花蓮県、台中県、南投県に属していますが、花蓮が中継点になっています。
台北から電車で2〜3時間程度かかります。飛行機は花蓮空港までの国内線が松山空港から1日3〜6便あり、40分程度で到着します。

 

最安値目安 1泊1室 15000円〜

子連れおすすめポイント
  • リゾートパークの中にあるホテルです。広い敷地をボートでめぐることができます。
    スライダー付きプールをはじめ、子供向けのプールの種類や、アクティビティも豊富です。
    ファミリースイートもあります。

  • 室内にも広いキッズルームがあります。
  • 6歳まで添い寝無料の記載あり(AGODA)
min
min

自然に囲まれたの台湾の広大なリゾートホテルで、様々な賞を受賞しており、子連れファミリーだけでなく、新婚旅行先としても人気があるホテルです。

市街地からタクシーで30分程度と交通はやや不便ですが、花蓮駅や空港からはホテルのシャトルバスサービスが予約できます。
※タクシーでは
花蓮空港からは50分(NT$約700)
花蓮駅からは30分(NT$約500)
空港から、駅から、それぞれ、ホテルのシャトルバスサービスもあります。
(ホテル公式サイトよりhttp://www.plcresort.com.tw/en/facilities/traffic-information)

広い敷地にプールやラグーンがあり、夜のショーやクルージング、子供向けの工作やクッキングなど様々なアクティビティが揃っているリゾートホテルです。
プールは、スライダーや洞窟風など、子供が喜ぶ仕掛けがあります。
また、子供用の屋内プレイルーム、キッズクラブ、屋外遊具もあります。
敷地内はカートで移動することができます。

このホテルを拠点に観光するというよりも、敷地内で楽しむ滞在型のホテルです。
子連れファミリーなら一日リゾート内で遊ぶことができます。

自然の中のホテルで、運河があるためか、蚊が多いように感じたので、肌にあった虫除けを持参されるといいと思います。

台中地域周辺の子連れ家族旅行おすすめホテル

台北から新幹線で1時間程度の台中は、2017年に台中市の人口が高雄市を抜いて、新北市に続き台湾第二位の都市になりました。それでも、のんびりとした雰囲気の残る治安の良い都市です。
観光地としては、高見湿地や、国立自然史博物館、台中公園などが有名です。
台湾で最も美しいと言われている「日月潭(リーユエタン)」や「九族文化村」に向かう入り口にもなります。

 

最安値目安 1泊1室 18000円〜

(旅番組の中でテーマパークやホテルが紹介されています)

子連れおすすめポイント
  • 高速道路の対中月眉インターチェンジから車で10分。ウォーターパークもあるテーマパーク「麗宝楽園」の中のホテルです。

  • 子供用の遊具のあるプールやプレイルームがあります。

  • 添い寝無料は1才まで(AGODA)。ファミリールームがあります。