沖縄本島北谷付近の子連れ家族旅行おすすめホテル

 

最安値目安 1泊1室 31000円〜

子連れおすすめポイント
  • 2つのスライダーのある県内最大級のプールや、屋内プールがあります。
    幼児・小学生を対象にしたヒルトン沖縄北谷リゾートの会員制クラブ「リトル・ヒルトンクラブ」(入会金1500円)があり、誕生日月や夏休みに様々な特典があります。
    また、子供用のアクティビティプログラムも充実しており、バルーンアートや、トレジャーハント、ウォーターストラックアウトなどが、用意されています。

    海に面していますが、ビーチフロントではありません。
    近くの「アラハビーチ」または「サンセットビーチ」へは無料ビーチシャトルでの送迎があります。

    隣接してアメリカンビレッジがあり、徒歩で行けるので、買い物や食事にも便利です。

  • アレルギーについては、事前に食事をするレストランに直接問い合わせてほしいとのことでした。
    公式サイトからもアレルギー食材について問い合わせることができます。
    また、朝食ビュッフェメニューの成分表を事前に確認することもできます
    公式サイト:ブッフェレストラン「スリユン」アレルギー成分表
  • 未就学児添い寝無料

 

最安値目安 1泊1室 13000円〜

子連れおすすめポイント
  • ビーチに面したホテルで、隣接して温浴施設であるちゅらー湯があり、天然温泉のヒーリングプールや温泉が楽しめます。

    5名まで宿泊できる家族向けのファミリースイートには空気清浄機や電子レンジもあり、長期滞在にも便利です。

    また、赤ちゃん連れのファミリーには”らくらくマミーパック”という紙おむつ5枚・おしりふき1つ・スティックタイプミルク400ml・ベビーフード1つorおやつ1つorベビードリンク1本の4点セットがプレゼントされます。

    館内にはカメや犬、コノハズクやリスザル、ヤギなどが飼われていて、動物とのふれあいも楽しめます。

    徒歩3分のところにアメリカンビレッジやイオンがあり、食事や買い物にも便利です。

  • 「アレルギー対応可能です。事前にお問い合わせください」とのことでした。
    ファミリースイートには空気清浄機も常備されています。
  • 添い寝は5歳以下まで無料とのことです。
 

最安値目安 1泊1室 12000円〜

子連れおすすめポイント
  • こじんまりとしたホテルながら、ビーチに面しており、屋上プールや展望風呂など設備も整っています。
    アメリカンビレッジやイオンに隣接しており、食事や買い物にも便利です。

  • ベッセルホテルで提供されているのは朝食のみです。
    朝食にはアレルギー7品目表示があります。
    原則としてお客様ご自身で判断くださいとのことでした。
    (隣接してアメリカンビレッジもありますので食事選択のバラエティは豊富かと思います)
  • 18歳以下添い寝無料で宿泊することができます。

    18歳以下のお子様は、ご両親または祖父母と同室で添い寝の場合に限り無料でご宿泊いただけます。(お子様の朝食は有料です)
    ただし、ツインルームに大人1名、子ども1名でご宿泊される場合は、大人2名料金となります

沖縄本島 南部の子連れ家族旅行おすすめホテル

 

最安値目安 1泊1室 12000円〜

子連れおすすめポイント
  • 西海岸のリゾートホテルと比較するとリゾート感はそれほどでもないですが、那覇空港から近く、ビーチが目の前にあり屋外・屋内プールが揃っていて、子供が楽しめるホテルです。
    オフシーズンはリーズナブルなプランも多く、クラブフロアなどは人気で、評判もいいです。
    シーズン中は子供向けのアクティビティやサービスも工夫されています。
  • 27品目除去メニューが可能とのことです。
    アレルギー対応の旅行ツアーなどでも宿泊先として利用されています。
    事前に相談されることをおすすめします。

  • 添い寝は5歳までです。
    6歳から12歳はエキストラベッドが必要となっていますが、オフシーズンには楽天などで小学生以下無料プランがでることがあります。

(ご参考)2014年夏に宿泊しました。
息子が熱中症でダウンしていてホテルをあまり満喫できなかったのですが、感想をブログに書いています。
空港に近いホテルとしては那覇のホテルと比較するとリゾート感があり、ビーチも目の前なのでお子様は楽しめると思います。
2014夏:何ともいえない沖縄旅行:サザンビーチホテル&リゾート沖縄 その1
2014夏:何ともいえない沖縄旅行:サザンビーチホテル&リゾート沖縄 その2

 

最安値目安 1泊1室 10000円〜

子連れおすすめポイント
  • 太平洋を一望する高台にあります。
    屋内、屋外のスライダーつきレジャープール、温泉など旧厚生年金保養施設ということもあり、設備が充実しています。

    グループ会社に知念海洋レジャーセンターがあり、コマカ無人島への往復ツアーなどのマリンアクティビティも楽しめます。
    また、グラウンド・ゴルフや卓球、バトミントンなどのスポーツ設備もあります。

  • 食物アレルギー対応のツアーの宿泊ホテルとしてよく利用されていますが、食物アレルギー対応メニューは該当ツアーにのみ特別に提供されているメニューです。

    個人で予約される場合も、相談は可能とのことですので、事前にご確認されるといいと思います。

  • 6才まで添い寝無料です。
    4人以上で宿泊できるファミリールームや和室も充実しています。
    シーズン中でも比較的リーズナブルに宿泊できます。

ユインチホテル南城は医療法人のタピック(沖縄県沖縄市)傘下のホテルです。
医療観光に力を入れており、食物アレルギー対応ツアーなどでよく利用されているホテルです。

2009年に「旧沖縄厚生年金休暇センター」を継承してオープンしたため、リゾートホテルとしては、やや公的な施設の雰囲気がありますが、温泉や屋内プール、スライダーのある屋外プールなど、広い敷地で設備も充実しています。