新型コロナ感染症の影響で、生活が大きく変わり、子供たちは多くの我慢を強いられましたよね。
せめて旅行で楽しみたくても、都市間の移動ができなかったり、アクティビティ施設なども人数制限や休園もありました。
感染状況がおちついたら、我慢していた分、子供たちが大満足できるホテルで、家族で楽しい思い出を作りたいですね!
こちらでは、関東甲信越(栃木、群馬、長野、山梨、茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟)のプールやゲームセンター、遊園地隣接など、子供が非日常を楽しめる設備やアクティビティの充実しているホテルをご紹介します。

こちらのホテルリストは、元旅行会社勤務のsayaさんの監修で作成しています。
各ホテルについてのsayaさんのコメントも随時追加中です。


saya
saya

元旅行会社勤務のsayaです。ツアー企画を担当していました。この二年は大変でした・・。キャンセル対応、GOTOトラベル対応、減給・・・。今は違う仕事をしていますが、旅行の仕事は大好きでした。コロナ禍でどこも大変でしたが、この期間を利用して改装したり、お子様向けのアクティビティの工夫をしたホテルも多いです。ツアー定番のファミリーホテルのほかに、ツアーパンフレットには載らないけれど、ファミリーの満足度の高いホテルなど、お子様大満足のホテルを本音でご紹介します。

栃木県の子供アクティビティ満載ホテル


saya
saya

都心から東武鉄道でアクセスしやすい世界遺産の日光や鬼怒川温泉など観光スポットが多い栃木ですが、特に小さなお子さん連れのファミリーに人気なのが那須高原です。新幹線で東京から1時間ちょっとで行ける高原リゾートで夏も過ごしやすく、遊園地や牧場など子供が楽しめるスポットが充実しています。

ホテルエピナール那須

 

最安値目安 1泊1室 23000円〜

子連れおすすめポイント
  • ウェルカムベビー認定の宿として、子供の安全に配慮したベビー&キッズルームも完備しています。
  • 温泉&室内温水プール、ツリートレッキングやマウンテンバイク、パターゴルフ、クラフト工房、ゲームセンターなど、アクティビティが満載です。託児サービスもあるので、お子さんを預けて温泉などゆっくり楽しむこともできます。

  • 首都圏9駅より直行バスがあります(新型コロナウィルスの影響により、運行が変則的になっています)
saya
saya

那須高原最大のリゾートホテル。部屋のバリエーションも豊富で、ワンちゃんと宿泊できる部屋もあります。三世代でのご旅行も多いです。サービスも安定していて、那須高原駅からは無料送迎バスがでています。首都圏からの直通バスもあります。JTBなどで、新幹線付きの割引ツアーがあり、別々に予約するよりもお得な場合が多いのでチェックしてみてください。大規模ホテルなので、時期によっては修学旅行などの団体客もいらっしゃいます。また、そのような時期は他のホテルと比較して割引率が高い場合が多く、お得です。同時期に建てられた隣接するリゾートマンションの部屋の一部もホテルの部屋として確保しており、広くて生活設備が整っているのでそちらの方がいいという方もいらっしゃいますが、別棟になり、雰囲気も若干異なるので、予約の際はご注意ください。

星野リゾートリゾナーレ那須

 

最安値目安 1泊1室 40000円〜

子連れおすすめポイント
  • ”アグリツーリズモ”をテーマに、ピザ作りや焼き芋、ハーブティー作り、森のトレジャーハントなど農作物、食につながる体験が充実しています。

  • 室内のネット遊具やボールプール、屋外にも子供の遊べるPOCOPOCO広場などのスペースがあります。託児もあります。

  • 那須塩原駅より送迎バスで40分です。
saya
saya

2019年にできたばかりの星野リゾートのホテルです。前身は皇太子ご一家も利用されたことのある隠れ家リゾートの草分けである「二期倶楽部」で、星野リゾートが購入し、改装、リニューアルして運営しています。農作物に親しむという”アグリツーリズモリゾート”というコンセプトで、リゾナーレブランドでもあり、
「二期倶楽部」時代とは異なったファミリーフレンドリーなホテルになっています。プールなどはないですが、星野リゾートらしい洗練された雰囲気と、季節ごとに工夫されたアクティビティが充実しています。プールなどはありませんが、落ち着いて休暇を楽しみたいファミリーにはぴったりです。

ホテルサンバレー那須

 

最安値目安 1泊1室 20000円〜

子連れおすすめポイント
  • 広大な敷地に9つの建物が点在しています。ファミリーには、キッズコーナーやゲームがあるフォレストヴィラや、戸建てタイプのふくろうの森などが人気です。露天風呂付きの客室もあります
  • アクサヴィーナスという屋外温水プールがあり、洞窟風呂や寝湯、18種類のプールがあって、楽しめます。キッズコーナーやカラオケ、ゲームコーナなどもあります。

  • 那須塩原駅からシャトルバスで40分です。
saya
saya

エピナール那須と比較されることが多いですが、エピナールよりもカジュアルで、昭和のホテルの雰囲気が残っています。全般的にエピナールの方が格上なのですが、アクアヴィーナス(期間営業)はプールのバリエーションが豊富なので、小さなお子様にはサンバレーのプールの方が楽しめるかもしれません。

日光鬼怒川ホテル三日月

 

最安値目安 1泊1室 40000円〜

子連れおすすめポイント
  • ウォータースライダー(120cm以上の身長制限あり)のある屋内温浴施設や、屋外温泉プール、レーザーショーや噴水ショーなど、子供が喜ぶ施設とアクティビティが充実しています

  • ゲームコーナーやカラオケ、また夏には縁日など、屋内温水プールも併せて天気が悪い日でも館内で楽しめます。

  • 鬼怒川温泉駅から徒歩3分と、アクセス抜群です。

saya
saya

日光・鬼怒川方面は、日光江戸村などの子供の楽しめる施設が点在しているものの、子供が満足できるレジャーホテルは少ない傾向にありました。こちらのホテルは、旧鬼怒川ホテルニュー岡部を三日月グループが譲り受け、屋外温浴施設を充実させた日光きぬ川ホテル三日月としてリニューアルオープンしました。立地も鬼怒川温泉駅から徒歩3分と近く、屋外の水着で入れる温泉プールや、スライダーもある屋内のガーデンスパなど、子供が喜ぶ施設が盛りだくさんです。大人だけでゆっくり温泉を楽しみたいという目的にはむしろ向いていないのですが、三世代旅行など、子連れファミリーには鬼怒川温泉方面では一押しのホテルです

群馬県の子供アクティビティ満載ホテル

saya
saya

草津や伊香保温泉など温泉を中心とした観光地が点在している群馬県。首都圏から近いはずなのに、電車でのアクセスが悪いのがネックです。自家用車があれば問題ないですが、なくても直通バスなどがあるホテルもあります。小さなお子様連れにはホテル内だけでも十分楽しめるホテルがおすすめです。

ホテルグリーンプラザ軽井沢

 

最安値目安 1泊1室 15000円〜

子連れおすすめポイント
  • 軽井沢おもちゃ王国に隣接しており(徒歩5分)、幼児、小学生連れならおもちゃ王国で一日遊べて楽しめる。

  • 顧客層はほとんどが家族連れで、赤ちゃん連れ専用ルーム、館内のプレイルームなども用意されている

  • 電車の場合は軽井沢駅からの送迎バス(60分)あり。

saya
saya

”軽井沢”とついていますが、いわゆる軽井沢中心地とは離れています。おもちゃ王国と隣接しているので、おもちゃ王国目的にはぴったりです。ファミリー層向けの昔からのホテルで、老朽化は否めず、逐次改修も進んでいますが、イマドキの洗練されたホテルとは違います。だからこそ、小さなお子さまがレストランなどで多少騒いでしまっても、気を遣うこともなく、のびのび過ごせます。館内が複雑で階段なども多いのと、軽井沢中心地からは離れているため、「お孫さんがおもちゃ王国で遊んでいる間、軽井沢散策」というわけにもいかないため、高齢者連れの三世代旅行には必ずしもお勧めできませんが、一日おもちゃ王国で遊び倒す小さなお子様連れファミリーにはぴったりです。

ホテルヴィレッジ

 

最安値目安 1泊1室 14000円〜

子連れおすすめポイント
  • 広大な敷地内に、温水プールや、アスレチック施設など、幼児から小学生高学年まで思いっきり体を動かせるアクティビティが揃っている

  • ”リゾートパスポート”付きのプランなら、プールやボーリング、ビリヤード、テニス、迷路、釣りなど、さまざまなアクティビティを無料で楽しめるので、コスパがいい。
  • 高速バス草津バスターミナルからは送迎バス(5分)あり。

saya
saya

バブル期に中沢ヴィレッジとしてつくられた巨大温泉リゾート施設。バブル後の経営悪化により民事再生法適用して、一時期はファンドが運営していましたが、現在は中沢ヴィレッジが運営しています。少しずつ改修等は行われているものの、全般的に雰囲気は昭和です。規模が大きいため、団体旅行や修学旅行などで利用されることも多いです。しかしながら、広大なヴィレッジの中には、屋外&屋内の温泉プール、フォレストステージというアスレチック設備、ゴルフ、テニス、プライベートスキー場などのスポーツアクティビティ、ゲームコーナー、ボウリング場、カラオケなど、小さなお子さんから小学生高学年でも思いっきり遊べる施設が用意されています。気を使わず、ファミリーでのびのび過ごす休暇にはおすすめのホテルです

長野県の子供アクティビティ満載ホテル

saya
saya

日本アルプスがあり、南北に長い長野県。車での移動が便利ですが、軽井沢なら新幹線で東京から1時間30分と近くて便利です。

白樺リゾート池の平ホテル

 

最安値目安 1泊1室 20000円〜

子連れおすすめポイント
  • 池の平ファミリーランドという遊園地に隣接しています。
  • 館内にもスライダーのある屋内温水プール、ボーリング、屋内アスレチックなど、雨天でも子供がめいっぱい楽しめる施設が充実しています。

  • 車でのアクセスが便利ですが、茅野駅からホテル運行バス、新宿から直行バスなど、バスアクセスも用意されています。

saya
saya

車での移動に問題なければ、小学生連れのファミリーにはまずお勧めしたいと思える老舗リゾートホテルです。遊園地あり、スライダープールあり、ゲームセンターあり、ボーリングあり、クラフトアクティビティあり、冬にはスノーパークもありと、どの季節に訪れても一日では遊びきれないほど充実しています。ファミリー目線、子供目線で楽しいこと全部盛りホテルです。老朽化がみられる部分もありますが、随時改修がすすめられており、現在も本館改修中(2021年5月10日~2023年4月中旬)です。

軽井沢プリンスホテルウェスト

 

最安値目安 1泊1室 12000円〜

子連れおすすめポイント
  • アスレチックやトレッキング、ネイチャーキッズ森の家というキッズ向けアクティビティが充実しています。

  • 冬はスキー場も隣接しています。

  • 軽井沢駅隣接のアウトレットモールから続いています。徒歩13分。30分おきに無料送迎バスが運行しています。

saya
saya

軽井沢は東京から新幹線で1時間半と近いのですが、子連れファミリー向けアクティビティの充実したリゾートホテルは、軽井沢駅周辺には少ないです。駅からすぐの立地で(徒歩13分、30分おきの無料シャトルバスあり)、アウトレットモールに隣接しており、ボーリング施設もあります。プールはないものの、温泉があり、アスレチックや子供向けアクティビティプログラムが充実しています。”ファミリー特化ホテル”ではありませんが、移動のストレスもなく、手軽に高原リゾートを楽しむのにお勧めです。

山梨県の子供アクティビティ満載ホテル

saya
saya

富士山や温泉、フルーツ狩りなどが楽しめる山梨ですが、ファミリーに人気のリゾートホテルは、集中しており、ハイシーズンは価格がアップします。富士急ハイランドで遊ぶのであれば、ハイランドリゾートホテルではなくても、河口湖近辺ホテルに宿泊すれば周辺観光とともに楽しめます。

リゾナーレ八ヶ岳

 

最安値目安 1泊1室 44,000円〜

子連れおすすめポイント
  • 波の出る室内プールイルマーレが人気で、子供向けには森をテーマにした水遊びエリアなども充実しています。

  • 森の空中散歩というアスレチックがあり、kidsコースも用意されています。季節ごとのクラフトなどのアクティビティも充実しています。

  • 小淵沢駅から無料送迎バス運行(5分)

saya
saya

都心近郊で洗練されたファミリー向けリゾートといえば、こちら。以前はリゾナーレ小淵沢という会員制ホテルでしたが、経営破綻により、星野リゾートが買収しました。波の出る屋内プールが特にファミリーには人気、季節のイベントなども工夫され、ファミリー層に特に人気のリゾートとして再生しています。子連れファミリーが多いですが、それでいて洗練された雰囲気があるので、おしゃれファミリーにお勧めです

ハイランドリゾートホテル&スパ

 

最安値目安 1泊1室 33,000円〜

子連れおすすめポイント
  • 富士急ハイランドオフィシャルホテルで、富士急ハイランドに隣接しています。開園15分前の優先入園等の特典もあります。

  • 隣接のふじやま温泉の入館が無料です。

  • 富士急ハイランド駅、富士山駅より無料送迎あり(5分)

saya
saya

富士急ハイランドで遊び尽くすことを目的とするには、オフィシャルホテルで直結しており、便利なホテルです。トーマスルームなどのテーマルームもあり、キャラクター好きの子供には人気です。富士急ハイランドへの入退場がチェックイン後は自由にできるので、部屋で休んで再入園が可能です。絶叫アトラクションで有名な富士急ですが、幼児向けのアトラクションも充実しているので、幼児連れのファミリーには特にお勧めです

千葉県の子供アクティビティ満載ホテル

saya
saya

千葉県の子連れファミリーのメインエリアはなんといっても東京ディズニーリゾートです。夢の国で遊ぶことをメインにホテルでは寝るだけという場合でも、ディズニーホテルや東京ディズニーリゾート提携ホテルに宿泊すると、まだ夢の中にいるような楽しさがありますよね。それ以外ではホテル三日月の3つのグループホテル(木更津、勝浦、鴨川)が海沿いの立地とプール施設の充実で子連れファミリーに人気でしたが、勝浦ホテル三日月と鴨川ホテル三日月は2022/3/1にホテルマネージメントインターナショナルに売却されました。それぞれシーパークホテル勝浦、シーパークホテル鴨川と名称も変更されていますが、子供の喜ぶ施設やサービスは継続されています。

龍宮城スパ ホテル三日月 富士見亭

 

最安値目安 1泊1室 57000円〜

子連れおすすめポイント
  • 大規模な屋内屋外レクリエーション温水プールがあります。

  • さまざまな種類のある温泉大浴場や子供用のキッズガーデン、ゲームセンター、縁日などアクティビティが充実しています。

  • 東京方面からの車でのアクセスが良く、都心からはアクアラインを通って40分程度で来ることができます。
    木更津駅から無料送迎バスで15分、金田バスターミナルからは無料送迎バスで5分です。
saya
saya

都心からアクアラインで40分ほどの木更津にあるホテルです。本館の龍宮亭と新館の富士見亭があります。富士見亭は全室オーシャンビューのテラス&半露天風呂付客室と贅沢ですが、施設を楽しむなら、龍宮亭でも十分です。屋外屋内プールには流水プールやスライダーなどもあり、日帰りもできる施設になっています。展望温泉、夜はレーザーショーや噴水ショーがあります。ゲームセンターや子供が室内で思いっきり体を動かせるキッズガーデン、縁日など雨天でも楽しめます。潮干狩りシーズンには目の前の砂浜で潮干狩りができます。三日月ホテルグループのコンセプトでもある、三世代で楽しめるリゾートになっており、特に子供が大満足できるリゾートホテルです。

茨城県の子供アクティビティ満載ホテル

saya
saya

観光魅力度万年最下位といわれている茨城県ですが、夏の大洗海岸や、博物館スポットの多い筑波学園都市など、都心から二時間かからず手軽に行けて楽しめます。人気観光地が満室でも空いていることもあるので、連休の予約に出遅れた時にも狙い目です

大洗ホテル

 

最安値目安 1泊1室 16000円〜

子連れおすすめポイント
  • 海が目の前です。ホテルからビーチに出ることができて、海水浴や磯遊びなどもできます。

  • 夏はプールがあります。子供向けの小さなプールがあります。

  • 大洗わくわく科学館(車で3分)、アクアワールド茨城県大洗水族館(車で5分)、国営ひたち海浜公園(車で15分)など、周辺に子供が楽しめるスポットが充実しています